ミスコンが使う「東京イイ店、ホレる店」とは?:夜デート編

ひときわ寒くなるこの季節。

人肌が恋しくなる街中、イルミネーションの灯りがカップルたちを温かく照らしている。

そう、クリスマスだ。

クリスマスを大切なパートナーと過ごすためか、やたらと出会い・デートが多くなる季節でもある12月。

そんな季節だからこそ、大事な人を誘ってデートに出掛けたい。
しかし、重要なお店選びはどうする?

学生らしいお店では、格好がつかない。
20~30代のビジネスマンでも恥ずかしくない素敵なお店が知りたい。

それでは、「ここに大切な人を連れて行けば恥ずかしくない、喜んでもらえる、デートにしては行き過ぎない雰囲気・予算感」と言えるような王道の飲食店は、誰に聞けば教えてもらえるのだろうか。

そうだ、ミスコン出身者なら、その答えを知っているはずだ。

そこで、慶カレ編集部は、ミスコン出身者にこの時期のデートにぴったりのおススメ飲食店を伺った。

誰でも使えるお店ということで、予算感・立地は、

・学生~20~30代のビジネスマンでも足を運べる予算感
・都心を中心とした主要駅近辺の立地

という点を重視した。

※予約の際は、「慶応カレンダーを見た」とお伝えください。

ミスコンが使う「東京イイ店、ホレる店」とは?:夜デート編(クリスマス特集)

マーサーカフェダンロ:恵比寿

結婚式の二次会でも使用できそうな上品かつスタイリッシュなデザインの店内。

女子会と言えば、「マーサー」と呼ばれるほど、銀座・丸の内OLの間では、有名なこのお店。

マーサーと言えば。銀座店などには足を運んだことのある方は多いかもしれないが、案外、恵比寿にあるこのお店には足を運んだことがない方もいるのではないだろうか。

他のマーサー店舗と違い、店の名称にあるように、中心にダンロがあるのが特徴だ。

寒くなったこの季節に足を運んだ人を暖めてくれる。

また、程よい暗さの店内も嬉しい。

特に、初対面でのデートでは、まだ緊張して話しにくいということがあるかもしれないが、明るい店内ではなく程よい暗さの店内なので、そんな2人でも話しやすい空間となっている。

さらに、そこにお酒が進めば、緊張感もほぐれ、会話も次第にテンポよくなっていく。

まずは、ワインを頼もう。それも、グラスではなくボトルで。
飲み残したって構わない。

白ワインか、赤ワインか、相手の好みを聞いて、好きな方を頼んでみよう。
価格は3,000円程度から用意があるが、4,000~5,000円程度のワインにした方が、断然飲みやすい。

次に、フードを頼む。

前菜として、カルパッチョが良いだろう。
カルパッチョは、本日の鮮魚とカツオで2種類用意があるため、本日の鮮魚を聞いて、相手の好みに合わせて、オーダーしよう。
価格は1,000円程度。

メインディッシュは、ステーキがおススメだ。
少なめのものとそれなりの量のあるのものがあるが、量は多いほうが良いかもしれない。
価格は2-3,000円前後だ。

これだけ頼んでも、7,000-9,000円だ。

この価格でこの雰囲気と料理。

連れてきた相手を喜ばせることができるのは、間違いないだろう。

また、店の立地も恵比寿の中でも、閑静な場所に位置しているため、人混みを避けられ、デートにはピッタリだ。

予約の際は、ダンロ前の席が人気なので、是非、この特別な席をお願いしてみよう。

※予約の際は、「慶応カレンダーを見た」とお伝えください。

 

アシエンダ デル シエロ:代官山

なんともオシャレでスタイリッシュなこの空間。

もしかすると、この写真、どこかで見たことがある方も多いのではないだろうか。

雑誌やテレビ等でよく紹介されているこのお店こそ、代官山で最も人気ある飲食店の1つ、アシエンダデルシエロだ。

メキシコ料理を中心としたこのお店は、メキシコらしくテンポの良いミュージックが流れ、気分の上がるドリンクで、足を運んだ客を楽しませてくれる。

大人数用の席もあるため、女子会や合コン等でもこちらの席はいつも賑わっている。

しかし、デートで行くなら、このカップルシートが断然おススメだ。

東京タワーも一望できる。

席に着いたら、まずはお酒を頼もう。

ここでもワインがおススメだ。もちろんボトルで。
価格は2,500円前後のボトルワインがそろい、非常にリーズナブルだ。

メキシコらしいお酒を楽しみたい場合は、季節に合わせたドリンクメニューがあるので、そちらから注文しよう。
価格は700-800円前後。

そして、前菜を頼む。

メキシコ料理ということなので、ナチョスやセビーチェがおススメだ。
価格は800円前後。

メインディッシュは、なんといってもファヒータだろう。
肉の種類が、鳥、豚、羊、魚など、さまざまな中から選ぶことが可能だ。

なぜファヒータを頼むべきなのか?といえば、この炎の演出もとても魅力的だからだ。

スタイリッシュな店内の雰囲気、スパイスの効いたメキシコ料理、ファヒータのようなエンターテイメント要素もあわさり、テンポの良いミュージックが流れる中での食事は、エスコートする女性もきっと満足してくれるだろう。

慶応カレンダ―編集部員もこの通り。
非常に満足した様子だ。

ここまで頼んだフードとドリンクは、6,000~8,000円程度あれば楽しむことができるだろう。

万人にウケの良いマーサーカフェダンロに比べて、アシエンダデルシエロはノリの良い異性との食事におススメだ。

テラス席のカップルシートはとても人気があるため、早めの予約をおススメしたい。

※予約の際は、「慶応カレンダーを見た」とお伝えください。

だいぶ雰囲気の良くなった二人だが、この後どうする?それが問題だ

ここまで相手のことを考えてお店を選んだあなたは、きっとデートを成功させ、二次会選びに悩むだろう。

その話は、また次回。

人気記事ミス慶應コンテスト2019候補者(ミス慶應コンテスト2019実行委員会)【1分で読めます】

人気記事別団体KOPURE主催のミス慶應コンテスト2019候補者【今回はミス慶應が2人?】


 

デートしたいのに髪が決まらない?そんな人にはこちら。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です